Yの基地

メモリ交換・増設でパソコンをパワーアップ

 

お正月の休み中に急に思い至って、HDDをSSDに換装しましたが、今回はメモリを追加しました。

 

HDDをSSDへ換装した記事はこちら

 

 

Yが使用しているノートパソコン

HDDをSSDに換装した時についでにディスプレイを追加してます。

元々備わっているメモリの容量は4GB。さらに4GBのメモリを追加していました。
なので交換前で8GBの状態です(*’▽’)

 

TOSHIBA dynabook T65/G (PT65GGP-REA)

スペック

 画面サイズ:15.6インチ
 CPU:Core i7 8550U(Kaby Lake Refresh)/1.8GHz/4コア
 CPUスコア:8270
 ストレージ容量:HDD:1TB SSD:960GB
 メモリ容量:4GB +4GB
 OS:Windows 10 Home 64bit

 ※黒字が元のスペック、赤字がYが変更している部分

 

 

Yが購入した増設メモリ

写真の通り、2枚購入しました。

Yが住んでいる付近にある店を5店舗程まわりましたが置いてなかったので、楽天市場のイーサプライさんで購入しました。

規格が色々あるので、間違わないように気を付けてください。Yが使っているPCの場合はコレでした(^^)/

 

Transcend ノートPC用増設メモリ 8GB DDR4-2400 PC4-19200 SO-DIMM

仕様

 容量:8GB
 メモリタイプ: DDR4 SDRAM
 モジュール規格:PC4-19200
 チップ規格:DDR4-2400
 ピン数:260ピン/SO-DIMM
 CASレイテンシ:CL=17
 ECC:なし
 定格電圧:1.2V
 準拠規格:JEDEC
 保証期間:永久保証(トランセンド社 メーカー保証)

 

 

メモリの交換作業

PCによって違う部分もあるかもしれませんが、基本的にノートパソコンの場合は裏面を見れば『なんとなくココだろう!』ってのがわかると思います。

 

準備物

①PC本体
②メモリ
③プラスドライバー

だけ!

 

交換する前にすること

①まずはしっかりシャットダウン
②ACアダプタを外す
③バッテリーも外す

 

交換手順

①左右〇印の金具を外側にずらす。
 するとメモリーが斜めに立ち上がるので
②そのまま引き抜くだけ。
 あとは逆の順で差し込んでから倒してあげると金具で勝手に固定されます。

これで完了!ヾ(o´∀`o)ノ

 

 

交換して変わったこと

元々のHDDでメモリが4GBだった頃は
電源ボタンを押してからパスワードを入力するログイン画面が表示されるまで約40秒かかっていたのですが、

現在は、

電源ボタンをおしてから15秒で起動!

これは嬉しい違い!

『わざわざ金と手間をかけて30秒しかかわらないのかよ』
って思ったそこのアナタ!Σ(・ω・ノ)ノ

今回は起動時間で説明しましたが、それだけではありません!
ソフトを使って何か作業をする時の時間も変わってきます。
なので作業で今まで待ち時間があった所々でこの時短がちょっとずつ発揮されます( *´艸`)

このソフトをする時に何秒かかっていたのに今は何秒!ってマニアックな説明するとマニアにしかわからないのでPCを使うときには誰もが経験するこの起動時間で説明でした(^^)

ワードやエクセル、インターネットでちょっとした調べものをするだけって人にはあまり魅力はない内容ですが…(´・ω・`)

Y(ワイ)としては大満足です。

良かったら試してみてください(^^)/

 

 

今回紹介した商品まとめ

TOSHIBA dynabook T65/G (PT65GGP-REA)

Transcend ノートPC用増設メモリ 8GB DDR4-2400 PC4-19200 SO-DIMM

2.5インチ SerialATA接続内蔵SSD(ESD-IB0240G)

ABOUT ME
Y
サイト管理人のYです。 知人には秘密で運営しているホームページなので『Yの秘密基地』という名前にしました。 英語でカッコつけてみたら『Secret Base Of Y』になったので少し略してSecretBOYとなってます。 自分が好きな物、やっていること、欲しいもの、 使っているもの等を紹介していきますので見てください。 今後、読者の為になるような記事も書けたらと思っています。 ブログ初心者で不慣れなこともあり、不定期更新になってしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です