家電・道具

【BALMUDA】 The Speaker (バルミューダ ザ スピーカー)

今までにない音楽体験

まったく新しいスピーカーの登場です。

360°広がる立体的で抜けるような気持ちよいサウンドと、グルーヴを増幅させる輝きで

ライブステージのような臨場感をつくり出す BALMUDA The Speaker。

充電式でポータブル、Bluetooth®・AUX入力対応で

自由なスタイルで新しい音楽体験をお楽しみいただけます。

 

立体的で鮮明なサウンド

曲本来のバランスはそのままに、音の輪郭をはっきり、かつ立体的に再生。

この音響設計はボーカル中心の音楽と相性抜群。驚くほどボーカルが近くに聴こえます。

音楽の熱量を引き出すテクノロジー

立体的でクリアな音像を実現する独自の構造。

さらに、楽曲にシンクロする緻密な輝きが加わり、音楽が持つエネルギーを耳に、目に届け、新しい音楽体験をつくりだします。

 

360°どこでも同じ音楽体験を

スピーカーを上向きに設置したユニークな構造。

音が上方向に拡散し、どこにいても、何人でも、リスニングポジションを気にせず立体的なサウンドを楽しめます。

すぐれた再現性

全音域をシームレスに再生する77mmフルレンジスピーカーは、楽器やボーカルの声をリアルに再生。

不自然なひずみや違和感を感じることなく、素直なサウンドをリスナーへ届けます。

立体的な音像

低音は下方から、高音は頭上から、そしてボーカルは目の前から聞こえてくるような、奥行きのある音像を生む、独自のドライブユニットを搭載。

輪郭のあるクリアな音

真空管のような美しいチューブは、強度と硬度も兼ね備えた有機ガラス製。

さらに密閉型構造を採用し、しっかりと閉じ込めた空気がバネのように作用し、明瞭でキレのある音を実現しました。

 

視界に広がる臨場感

曲のグルーヴを印象づけるのは、3基のLEDユニット。

音のエネルギーに追従し、光が0.004秒の速さで緻密にシンクロ。

音楽的な光がライブステージのような高揚感をお届けします。

グルーヴ感を増幅する輝き

楽曲に合わせてライブステージのように輝くLEDユニット。光の色のわずかな差や光量、明滅速度の緩急から成る、緻密で複雑な輝きが1曲のグルーヴ感をさらに高めます。

0.004秒の速さで音と光をシンクロ

独自のアルゴリズムにより0.004秒の速さで音を光の輝きへと変換。アップテンポな曲から静かな曲まで、音と素晴らしい輝きが融合します。

 

すべての音楽リスナーへ

さあ、音楽を聴きましょう。

充電式でポータブルだから、置き場所を選ばず、どこへでもこの音楽体験を持ち出せます。

360°全方位に広がるサウンドで、その場にいる誰もが音楽を楽しめます。

 

再生機器と接続する

Bluetoothペアリング方法

特別なアプリケーションは必要ありません。

お使いの機器で、起動からペアリングまでスマートな操作で行えます。

1.製品の背面にある 『電源ボタン』を押すと、電源がONになります。

2.『★ボタン』を2秒間長押しすると、ペアリングの待機が開始します。

3.お使いのデバイスのBluetooth®選択画面で「BALMUDA M01」を選ぶとペアリングが完了します。お手持ちのアプリケーションで音楽を再生します。

AUX入力端子を利用する

オーディオ出力を搭載するすべての機器からも、再生することができます。

1.製品背面のAUX入力端子とオーディオ機器のステレオミニジャックを対応ケーブル(市販品)で接続します。

2.オーディオ機器で音楽を再生します。

 

輝きを3つのモードから選択する

LiveLightのモード選択

背面の『★ボタン』を押すと、LED ユニットの光り方を「Beat(ビート)」「Ambient(アンビエント)」「Candle(キャンドル)」の3つのモードから選択することができます。曲やシーンに合わせてお楽しみください。

※モード選択のボタンを押すと通知音が鳴ります。各モードにより通知音の回数が異なります。
通知音3回「Beat」/2回「Ambient」/1回「Candle」

充分な輝きをお楽しみいただくために

LEDユニットの光量は、スピーカー本体ではなく再生する端末側の音量に応じて変わります。

光量が充分でないと感じた際には、スマートフォンやパソコンなど端末の音量を上げてお試しください。

 

購入はコチラ

BALMUDA The Speaker

 

関連記事

【BALMUDA】BALMUDA The Lantern(バルミューダ ザ ランタン)

ABOUT ME
Y
サイト管理人のYです。 知人には秘密で運営しているホームページなので『Yの秘密基地』という名前にしました。 英語でカッコつけてみたら『Secret Base Of Y』になったので少し略してSecretBOYとなってます。 自分が好きな物、やっていること、欲しいもの、 使っているもの等を紹介していきますので見てください。 今後、読者の為になるような記事も書けたらと思っています。 ブログ初心者で不慣れなこともあり、不定期更新になってしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です