暮らし

GoPro HERO8 HERO7 の違い比較

 

HERO7を買ったばかりなので、進化したHERO8が発売になってショックを受けているY(ワイ)ですΣ( ̄ロ ̄lll)笑

今回はHERO7と新発売のHERO8を比較していきます( *´艸`)

余計欲しくなっちゃうかも…(笑)

今回は本体同士の比較になるので、モジュラーなどのようなHERO8専用のアクセサリーがどんどん追加されてくると思うので、その差は今回の比較以上になってくるかもしれません( ゚Д゚)

何度も言いますがYは今年にHERO7を買ったばかりなので、すぐにはHERO8を購入できません(´;ω;`)
ただHERO8から追加されたモジュラーを適応・改良したHERO9が出る頃まで、HERO7を使い倒そうと思っています( *´艸`)

 

 

ページコンテンツ

紹介動画

GoPro8

 

GoPro7

 

 

主な特徴比較

写真

【HERO8】12 MP + スーパーフォト (高性能 HDR 搭載)
【HERO7】12 MP + スーパーフォト (HDR 搭載)

 

LiveBurst

【HERO8】あり
【HERO7】なし

LiveBurstとは
撮影の瞬間の前後 1.5 秒間を記録できるので、その中から 1 枚のベスト ショットを選んだり、最高のビデオとして共有することができます。

 

スーパーフォト

【HERO8】高性能 HDR 搭載
【HERO7】HDR 搭載

スーパーフォトとは
最高の写真を自動で撮影できます。スーパーフォトは、HDR やローカル トーン マッピング、ノイズ低減といった機能で写真を自動で最適化します。

 

動画

【HERO8】4K60
【HERO7】4K60

 

100 Mbps ビット レート

【HERO8】2.7K / 4K
【HERO7】なし

 

優れた耐久性 + 防水性

【HERO8】10m
【HERO7】10m

 

折り畳み式フィンガーによるフレームレス マウント

【HERO8】あり
【HERO7】なし

 

HERO8 Black モジュラー

【HERO8】あり
【HERO7】なし

 

ビデオ安定化

【HERO8】HyperSmooth 2.0
【HERO7】HyperSmooth

 

水平維持機構

【HERO8】GoPro アプリを使用
【HERO7】なし

水平維持機構とは
HERO モードでは、Max (マックス) の革新的な水平維持機構により、横向きになっても、宙返りをしても、お子さんと追いかけっこをしているときでも、流れるようにスムーズなシネマティック スタイルの映像を撮影できます。

 

TimeWarp ビデオ

【HERO8】TimeWarp 2.0
【HERO7】TimeWarp

TimeWarp ビデオとは
アクティビティの間中ずっと動いていても、安定感抜群のタイム ラプス ビデオが撮影できます。TimeWarp 機能により、動き、シーン検出、照明に基づいて (HERO8 Black、または MAX の HERO モードでは自動的に) 速度が調整されます。通常速度まで速度を落として、面白いシーンをじっくり楽しむことも、タップして速い速度に戻すこともできます。

 

デジタルレンズ / FOV

【HERO8】SuperView、広角、リニア、狭角
【HERO7】SuperView、広角、リニア

デジタルレンズ / FOVとは
フレーミングの調整は、新しいデジタル レンズをタップするだけ。

 

RAW 形式の写真撮影

【HERO8】すべての写真モード
【HERO7】あり

 

設定プリセット / カスタム プリセット

【HERO8】あり
【HERO7】なし

設定プリセット / カスタム プリセットとは
HERO8 Black には、標準、アクティビティ、シネマティック、スローモーション撮影向けの推奨ビデオ プリセットがあらかじめ用意されています。お気に入りの設定をすぐに適用できるカスタム プリセットを作成することもできます。

 

カスタマイズ可能な画面上のショートカット

【HERO8】あり
【HERO7】なし

カスタマイズ可能な画面上のショートカットとは
頻繁に使う機能を素早く使用できるように、画面をカスタマイズすることができます。

 

音声コントロール

【HERO8】あり
【HERO7】あり

音声コントロールとは
「GoPro 写真」などの音声コマンドで、ハンズフリー操作ができます。

 

音声起動

【HERO8】あり
【HERO7】あり

音声起動とは
音声コマンドで GoPro を起動、または録画を開始します (電源オフ後 1 時間持続)。

 

タイム ラプス ビデオ

【HERO8】あり
【HERO7】あり

 

ナイト ラプス ビデオ

【HERO8】あり
【HERO7】なし

 

スローモーション

【HERO8】8x
【HERO7】8x

スローモーションとは
最大 8 倍のスローモーションで、面白い決定的瞬間を完璧な美しさで再体験できます。

 

ライブ ストリーミング

【HERO8】1080p
【HERO7】720p

ライブ ストリーミングとは
Facebook Live へのビデオ ストリーミングで、ストーリーをダイナミックにシェアしましょう。ストリーミングしたビデオは、SD カードに高解像度で保存できます。

 

GPS

【HERO8】あり
【HERO7】あり

GPSとは
GPS でユーザーの位置、高度、移動速度を取得します。GoPro アプリからビデオに GPS パフォーマンス ステッカーを追加して、素晴らしい成果を共有しましょう。

 

高度なメタデータ

【HERO8】あり
【HERO7】あり

高度なメタデータとは
カメラに顔を向けたり、笑ったりする動作を検知します。GoPro アプリは映像を分析して最高の場面を選び出し、素晴らしいビデオを作成します。

 

Protune

【HERO8】あり
【HERO7】あり

Protuneとは
カラー、ホワイト バランス、シャッター速度などを手動で制御できます。

 

対応ハウジング

【HERO8】保護ハウジング (HERO8 Black)
【HERO7】SuperSuit (保護 + ダイブ ハウジング)

保護ハウジングとは
そのままでも優れた耐久性と防水性を備えている HERO8 Black にこの頑丈なハウジングを取り付ければ、何にぶつかっても大丈夫。激しいアクション中に泥や飛んでくるゴミなどから保護できるうえ、水深 60 m までの防水性を備えているので、深い水中でのダイビングにも最適です。

SuperSuitとは
苛酷な環境下でのアクティビティや、水中深くのダイビングでも、GoPro を Super Suit (スーパースーツ) で守れば万全です。付属の防水バックドアは水深 60 m までに対応する防水性能で、飛んでくるゴミ、砂利、泥、小石などからも本体を守ります。平面ガラスレンズは水中、水上を問わず、最高の画像鮮明度を実現します。

 

GP1 チップ

【HERO8】あり
【HERO7】あり

GP1 チップ
GoPro 設計のチップは次世代の画質と安定性を実現しました。

 

クラウドへの自動バックアップ

【HERO8】GoPro Plus サブスクリプションに含まれます
【HERO7】GoPro Plus サブスクリプションに含まれます

GoPro Plusとは
月間・年間登録をすることによって、無制限クラウドの使用・故障時に無条件で交換・マウントやアクセサリーを50%OFFで購入できるようになります。

 

 

オーディオ比較

最新のウィンド ノイズ低減

【HERO8】3-mic プロセッシング
【HERO7】3-mic プロセッシング

 

ステレオ オーディオ

【HERO8】あり
【HERO7】あり

 

360 度オーディオ

【HERO8】なし
【HERO7】なし

360 度オーディオとは
6 つのマイクによるリアルな 360 度オーディオが、GoPro 史上最高のステレオ サウンドを実現。

 

RAW 形式の音声取得

【HERO8】.wav 形式
【HERO7】.wav 形式

RAW 形式の音声取得とは
標準の .mp4 オーディオトラックに加えて、ビデオ向けに専用の .wav ファイルを作成します。

 

3.5 mm オーディオ マイク入力

【HERO8】HERO8 Black 用メディア モジュラーを使用 または Pro 3.5 mm マイク アダプター利用時
【HERO7】Pro 3.5 mm マイク アダプター利用時

メディアモジュラーとは
メディア モジュラーを取り付ければ、HERO8 Black がパワフルなクリエーション ツールに変身。高性能の指向性マイクを内蔵し、好みに応じて外部マイクをセットできる 3.5 mm マイク端子を装備しています。HDMI 出力端子はテレビでのスムーズな再生に、2 つのコールドシュー マウントは外付けライトやマイク、LCD スクリーンを付ける際に使用できます。

Pro 3.5 mm マイク アダプターとは
Pro 3.5 mm マイク アダプターを使用して、GoPro にプロレベルの外付けマイクを接続すると、高品質のオーディオを録音できます。クリアで透き通るようなスタジオ サウンド品質の音楽も、アクティビティ中の鮮明な音声も、様々な 3.5 mm マイクをすばやく簡単に接続して実現できます。

 

 

接続機能比較

Wi-Fi + Bluetooth

【HERO8】あり
【HERO7】あり

 

GoPro アプリへの接続

【HERO8】あり
【HERO7】あり

 

クラウドへの自動アップロード

【HERO8】GoPro Plus サブスクリプション利用時
【HERO7】GoPro Plus サブスクリプション利用時

GoPro Plusとは
月間・年間登録をすることによって、無制限クラウドの使用・故障時に無条件で交換・マウントやアクセサリーを50%OFFで購入できるようになります。

 

GPS

【HERO8】あり
【HERO7】あり

GPSとは
GPS でユーザーの位置、高度、移動速度を取得します。GoPro アプリからビデオに GPS パフォーマンス ステッカーを追加して、素晴らしい成果を共有しましょう。

 

HDMI ビデオ出力

【HERO8】HERO8 Black 用メディア モジュラーを使用
【HERO7】マイクロ HDMI ケーブル利用時

メディアモジュラーとは
メディア モジュラーを取り付ければ、HERO8 Black がパワフルなクリエーション ツールに変身。高性能の指向性マイクを内蔵し、好みに応じて外部マイクをセットできる 3.5 mm マイク端子を装備しています。HDMI 出力端子はテレビでのスムーズな再生に、2 つのコールドシュー マウントは外付けライトやマイク、LCD スクリーンを付ける際に使用できます。

 

 

写真

メガピクセル

【HERO8】12 MP + スーパーフォト (高性能 HDR 搭載)
【HERO7】12 MP + スーパーフォト (HDR 搭載)

 

連写レート

【HERO8】自動、60/10、30/10、60/6、30/6、30/3、10/3、30/1、10/1、5/1、3/1
【HERO7】自動、30/1、30/2、30/3、30/6、10/1、10/2、10/3、5/1、3/1

 

タイム ラプス フォトの間隔

【HERO8】0.5、1、2、5、10、30、60 秒、2、5、30、60 分
【HERO7】0.5、1、2、5、10、30、60 秒

 

連続写真撮影

【HERO8】あり
【HERO7】あり

連続写真撮影とは
連続写真は、照明条件に応じて毎秒 3 枚または 30 枚のレートで写真を撮影します。

 

スーパーフォト

【HERO8】高性能 HDR 搭載
【HERO7】HDR 搭載

スーパーフォトとは
最高の写真を自動で撮影できます。スーパーフォトは、HDR やローカル トーン マッピング、ノイズ低減といった機能で写真を自動で最適化します。

 

RAW 形式の写真撮影

【HERO8】すべての写真モード
【HERO7】あり

RAW 形式の写真撮影とは
写真の RAW データは .gpr ファイルとして保存されます。これは、Adobe の .dng 形式を基にしたファイル形式です。写真を撮影すると .jpg 画像ファイルも一緒に保存されるため、カメラですぐに表示したり、GoPro アプリでシェアしたりできます。

 

露出コントロール

【HERO8】あり
【HERO7】あり

露出コントロールとは
露出を決定する際に、優先するエリアを選択できます。

 

 

ビデオ

5.6K (360 度)

【HERO8】なし
【HERO7】なし

 

4K

【HERO8】60 fps
【HERO7】60 fps

魚眼無効視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】なし

広角視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】60、30、24 fps

SuperView FOV

【HERO8】30、24 fps
【HERO7】30、24 fps

 

4K (4:3)

【HERO8】30 fps
【HERO7】30 fps

魚眼無効視野角

【HERO8】30、24 fps
【HERO7】なし

広角視野角

【HERO8】30、24 fps
【HERO7】30、24 fps

 

2.7K

【HERO8】120 fps
【HERO7】120 fps

狭角視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】なし

魚眼無効視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】60、30、24 fps

広角視野角

【HERO8】120、60、30、24 fps
【HERO7】120、60、30、24 fps

SuperView FOV

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】60、30、24 fps

 

2.7K (4:3)

【HERO8】60 fps
【HERO7】60 fps

狭角視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】なし

魚眼無効視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】60、30、24 fps

広角視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】60、30、24 fps

 

1440p

【HERO8】120 fps
【HERO7】120 fps

狭角視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】なし

魚眼無効視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】60、30、24 fps

広角視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】60、30、24 fps

 

1080p

【HERO8】240 fps
【HERO7】240 fps

狭角視野角

【HERO8】60、30、24 fps
【HERO7】なし

魚眼無効視野角

【HERO8】120、60、30、24 fps
【HERO7】120、60、30、24 fps

広角視野角

【HERO8】240、120、60、30、24 fps
【HERO7】240、120、60、30、24 fps

SuperView FOV

【HERO8】120、60、30、24 fps
【HERO7】120、60、30、24 fps

 

960p

【HERO8】なし
【HERO7】240 fps

広角視野角

【HERO8】なし
【HERO7】240、120 fps

 

720p

【HERO8】なし
【HERO7】240 fps

魚眼無効視野角

【HERO8】なし
【HERO7】240 fps

広角視野角

【HERO8】なし
【HERO7】あり

SuperView FOV

【HERO8】なし
【HERO7】240、60 fps

 

TimeWarp ビデオの間隔

【HERO8】0.5、1、2、5、10、30、60 秒、2、5、30、60 分
【HERO7】0.5、1、2、5、10、30、60 秒

 

ビデオ ファイルの形式

【HERO8】MP4 (H.264/AVC)、MP4 (H.265/HEVC)
【HERO7】MP4 (H.264/AVC)、MP4 (H.265/HEVC)

 

最大ビデオ ビット レート

【HERO8】100 Mb/s (2.7K および 4K)
【HERO7】78 Mb/s (4K)

 

自動光量調整

【HERO8】あり
【HERO7】あり

 

露出コントロール

【HERO8】あり
【HERO7】あり

露出コントロールとは
露出を決定する際に、優先するエリアを選択できます。

 

 

モード

写真

【HERO8】あり
【HERO7】あり

 

バースト

【HERO8】あり
【HERO7】あり

バーストとは
1 秒間に 30 枚の写真を撮影します。動きの早いアクティビティを撮影するのに最適です。

 

LiveBurst

【HERO8】あり
【HERO7】なし

 

ナイト フォト

【HERO8】あり
【HERO7】あり

ナイト フォトとは
夜間撮影のためにシャッターを開き続ける時間 (最大 30 秒) を設定します。初期設定は自動です。り

 

ビデオ

【HERO8】あり
【HERO7】あり

 

ループ

【HERO8】あり
【HERO7】あり

ループとは
一定の間隔で連続してビデオを録画し、必要な瞬間だけを保存することができます。

 

タイム ラプス フォト

【HERO8】あり
【HERO7】あり

タイム ラプス フォトとは
指定した間隔で一連の写真を撮影します。これを使用すると、あらゆる動きの写真を撮影し、後でベストショットを選ぶことができます。

 

タイム ラプス ビデオ

【HERO8】あり
【HERO7】あり

タイム ラプス ビデオとは
ファストモーション効果のために、特定の間隔でキャプチャされたフレームからビデオを作成します。

 

TimeWarp ビデオ

【HERO8】TimeWarp 2.0
【HERO7】TimeWarp

TimeWarp ビデオとは
アクティビティの間中ずっと動いていても、安定感抜群のタイム ラプス ビデオが撮影できます。TimeWarp 機能により、動き、シーン検出、照明に基づいて (HERO8 Black、または MAX の HERO モードでは自動的に) 速度が調整されます。通常速度まで速度を落として、面白いシーンをじっくり楽しむことも、タップして速い速度に戻すこともできます。

 

ナイト ラプス フォト

【HERO8】あり
【HERO7】あり

ナイト ラプス フォトとは
最低限の光量しかない環境で、指定した間隔で一連の写真を撮影します。暗い環境でより多くの光量を得るために、シャッターの開放時間は長くなります。

 

ナイト ラプス ビデオ

【HERO8】あり
【HERO7】なし

 

スローモーション

【HERO8】8x
【HERO7】8x

スローモーションとは
最大 8 倍のスローモーションで、面白い決定的瞬間を完璧な美しさで再体験できます。

 

写真タイマー

【HERO8】あり
【HERO7】あり

写真タイマーとは
写真タイマーがあれば、GoPro でセルフィーを撮ったり、みんなで集合写真を撮ったりするのも簡単です。

 

ショート クリップ動画

【HERO8】あり
【HERO7】あり

ショート クリップ動画
シェアに最適な 15 秒または 30 秒のビデオ クリップが撮影できます。

 

 

デザイン・寸法

寸法

【HERO8】幅 66.3 x 高さ 48.6 x 奥行き 28.4 (mm)
【HERO7】幅 62.3 x 高さ 44.9 x 奥行き 33 (mm)

 

重量 (カメラ + バッテリー)

【HERO8】126 g
【HERO7】116 g

 

マウント時の重量 (カメラ + バッテリー + フレーム)

【HERO8】126 g (フレーム不要)
【HERO7】142 g

 

ステータス スクリーン

【HERO8】あり
【HERO7】あり

 

タッチ スクリーン

【HERO8】あり
【HERO7】あり

 

GP1 チップ

【HERO8】あり
【HERO7】あり

GP1 チップとは
GoPro 設計のチップは次世代の画質と安定性を実現しました。

 

HDMI ポート

【HERO8】HERO8 Black 用メディア モジュラーを使用
【HERO7】あり

 

USB ポート

【HERO8】USB-C
【HERO7】USB-C

 

メモリー ストレージ

【HERO8】Class 10 または UHS-I 以上の microSD x 1
【HERO7】Class 10 または UHS-I 以上の microSD x 1

 

マイク

【HERO8】3
【HERO7】3

 

LED

【HERO8】2
【HERO7】3

 

バッテリー

【HERO8】着脱式 1,220 mAh リチウムイオン充電式
【HERO7】着脱式 1,220 mAh リチウムイオン充電式

 

交換式レンズ

【HERO8】なし
【HERO7】あり

 

 

購入はこちら

GoPro HERO8

GoPro HERO7

 

 

 

ABOUT ME
Y
サイト管理人のYです。 知人には秘密で運営しているホームページなので『Yの秘密基地』という名前にしました。 英語でカッコつけてみたら『Secret Base Of Y』になったので少し略してSecretBOYとなってます。 自分が好きな物、やっていること、欲しいもの、 使っているもの等を紹介していきますので見てください。 今後、読者の為になるような記事も書けたらと思っています。 ブログ初心者で不慣れなこともあり、不定期更新になってしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です