暮らし

GoProが異常に発熱する件

 

Yが最近すごく気になってたのが、この件

GoPro HERO7 BLACK がすごく発熱する!

①そんなに負荷かけてるつもりがなくても、いつの間にか発熱。
②充電しながら操作しても当然発熱。
③発熱してフリーズ。
④フリーズして強制撮影ストップ&操作不能。

 

 

結論から言うと不良ではないらしい

GoProは寒冷地での使用の為にバッテリーウォーマーというのを内蔵してしているそうです。

だから元々発熱する仕様となっている。と公式ページの Q&A で解説されていました。

 

確かに寒い場所ではバッテリーって弱いですよね( 一一)

 

 

例えば

・スキーやスノーボードでゲレンデに行った時など、特に冬に スマホ の充電が異常に減っていたり、アイコス やグロー のような電子タバコが吸えなくて困ったり

・冬に車のバッテリーが上がりやすかったり等

 

それを考えると寒い場所で自分で発熱してバッテリーの性能が低下するのを防ぐための機能だと思ってYはなんとなく納得しました。

出来れば周囲の気温を感知して発熱するかしないかをやってもらえると良いんですけどね( 一一)

 

 

対策その①

4K撮影を控える。

とは言ってもせっかくキレイに撮れるカメラなので旅行や趣味やイベントなど、キレイな映像で残したいですよね(‘ω’)

主にスマホでデータ管理をしたいのであれば 1080p×60p でも十分で容量も抑えることが出来るからいいですが(*’▽’)

 

Yは4Kを諦めたくない!(笑)

 

 

対策その②

Wi-Fi・Bluetooth接続はなるべく使わない。

YのGoProが異常発熱して録画停止したのはこのせいかも
庭にいる野良の子猫を盗撮しようとしてカメラをセッティング、スマホに接続して子猫達が近寄ってきたのを確認してから撮影開始。結果仕様によりできなかったが撮影中の映像を確認したくてアプリを複数回起動接続。
こんなことをしていたから発熱するわ、画面固まって操作不能になるわ、途中で撮影中断されちゃってる。っていうことになったんだと思います。

 

これはYが悪い( ̄ロ ̄lll)

 

 

対策その③

なるべくGoPro本体で直接充電しない。

Yは本体購入時に同時購入していたので、最初からあまりやらないようにしていたのですが
多分、起動している時はもちろん起動していない時でも負荷がかかると思います。
※あくまでYの考えです。

そして同時購入していたのがこちら、

純正のバッテリーチャージャー。

そしてなるべくバッテリーも安価な社外品ではなく純正品を使った方が良いはず!
※あくまでYの考えです。

 

Yもマウントは安物を使ったりしてますが、本体の機械的機能に関するアイテムはなるべく純正を使うように心がけています。
でも社外のあの値段は魅力的、、、(笑)

 

 

対策を3つ挙げてみましたが

他にも直射日光での熱を避ける為に明るい色のカバーを使用するとか

他にも対策はいっぱいあるとは思いますが、考えがまとまったらまた記事を書くとします。

 

という事で、今回はココまで( *´艸`)

ABOUT ME
Y
サイト管理人のYです。 知人には秘密で運営しているホームページなので『Yの秘密基地』という名前にしました。 英語でカッコつけてみたら『Secret Base Of Y』になったので少し略してSecretBOYとなってます。 自分が好きな物、やっていること、欲しいもの、 使っているもの等を紹介していきますので見てください。 今後、読者の為になるような記事も書けたらと思っています。 ブログ初心者で不慣れなこともあり、不定期更新になってしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です