釣り

直江津港第3東防波堤管理釣り場

 

先日、友人と3人で新潟県の管理釣り場へ行ってきた話です。

 

 

急遽、
金曜の夕方に友人『T』から連絡があり『H』と一緒に釣りに行こうと言う誘いの電話が始まりで、日付が変わった時間に出発しました。

 

 

 

Yは福島県在住なので高速で片道3時間、目的地である直江津港第3東防波堤には夜中の3時半頃に到着しました。

 

 

管理釣り場なのでオープンが4:45分の予定との事、門から12台目に並ぶことが出来ワクワクがとまらない3人
管理釣り場の定員は150名まで、12台目に並んでいるY達は余裕の気持ちで釣りの話をしながら待ち

 

 

日が昇り始めて開門になったその時、衝撃的事実を知りました…

 

 

 

 

なんと、
門の先にある駐車場では定員150名分の車が待機をしていたのです。

せっ、先頭が見えない…

 

 

でも先頭にある管理事務所で受付をします。
もちろん定員オーバー、
『先に入る人が帰るまで中には入れません、何時になるかわかりませんよー』
と言われてドーン!と仕事の疲れ、徹夜移動の疲れがでてきました(笑)
ちなみに1番乗りだった方は前日の15時から待っていたとの事。。。

どんだけぇ~!!!!(心の叫び)

 

でも、
ここまで来たら、そこまでする人達が居るなら、きっとそれだけいい場所なんだ( ゚Д゚)

待とう!朝間詰めで帰る人たちが居るはずだ!と3人共同意見でした(笑)

 

仮眠をとり、管理事務所からの順番TELが来たのは9時頃

やっと開始(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

青物狙いで投げる『H』

連れれば何でもサビキ設置&投げる『T』

開始早々睡魔と闘いながらだらける『Y』

 

 

 

この格闘は夕方までエンドレスで続き

 

撤収の時

 

 

気になる釣果は、アジ・シマダイ・メバル(↓の写真はアジだけ)

 

普段ならアジでも喜ぶYですが、事前調査・待ち時間が長かったために期待も多かったせいでボウズ気分…

 

周りではクロダイ・真鯛・イナダを釣った人たちが居たので、完全に自分の実力…

 

悔しさのあまりリベンジを誓いました。次こそは大物を釣って見せます(笑)

 

 

 

ABOUT ME
Y
サイト管理人のYです。 知人には秘密で運営しているホームページなので『Yの秘密基地』という名前にしました。 英語でカッコつけてみたら『Secret Base Of Y』になったので少し略してSecretBOYとなってます。 自分が好きな物、やっていること、欲しいもの、 使っているもの等を紹介していきますので見てください。 今後、読者の為になるような記事も書けたらと思っています。 ブログ初心者で不慣れなこともあり、不定期更新になってしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です