一眼レフ

Nikon D5500

 

Yがもう3年くらい使用している一眼レフカメラの紹介です。

年数が経っているので後継品が既に出ているのでそちらのリンクも貼っときます。

 

 

D5500(旧製品) 

2015年2月5日発売
2416万画素の高画質をタッチパネル&バリアングル液晶で思いのままに。
ニコンデジタル一眼レフカメラD5500。

DX
フォーマット
有効画素数
2416
万画素
ISO感度
ISO 100-
25600
高速連続撮影
約5
コマ/秒
D-Movie
フルHD
1080/60p
質量※
約470g
Wi-Fi内蔵 バリアングル※ タッチパネル

※ 質量:バッテリーおよびSDメモリーカードを含み、ボディーキャップを除きます。
※ バリアングル:左右、上下に可動する液晶モニターを採用しています。

 

 

基本情報

オープンプライス※
※ ボディー単体発売はブラックのみ。

 

 

 

主な仕様

型式
型式 レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
レンズマウント ニコンFマウント(AF接点付)
有効画素数
有効画素数 2416万画素
撮像素子
撮像素子 23.5×15.6mmサイズCMOSセンサー、ニコンDXフォーマット(焦点距離が約1.5倍のレンズのFXフォーマット(35mm判相当)での画角に相当)
総画素数 2478万画素
ダスト低減機能 イメージセンサークリーニング、イメージダストオフデータ取得(Capture NX-Dが必要)
レンズ
交換レンズ ・オートフォーカス可能レンズ:AF-S、AF-P、AF-Iレンズ
・オートフォーカス不可レンズ:AF-S、AF-P、AF-I以外のGまたはDタイプレンズ、GまたはDタイプ以外のAFレンズ(IX用レンズ、F3AF用レンズは使用不可)、Pタイプレンズ、非CPUレンズ(撮影モードM(マニュアル)で使用可能、ただしカメラで測光は不可)
※開放F値がf/5.6以上明るいレンズでフォーカスエイド可能
記録形式/記録方式
記録画素数 6000×4000ピクセル(サイズL)、4496×3000ピクセル(サイズM)、2992×2000ピクセル(サイズS)
画質モード ・RAW12ビット/14ビット(圧縮)
・JPEG-Baseline準拠、圧縮率(約):FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)
・RAWとJPEGの同時記録可能
ピクチャーコントロールシステム スタンダード、ニュートラル、ビビッド、モノクローム、ポートレート、風景、フラット、いずれも調整可能、カスタムピクチャーコントロール登録可能
記録媒体 SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードはUHS-I規格に対応)
ダブルスロット
対応規格 DCF2.0、DPOF、Exif2.3、PictBridge
ファインダー
ファインダー アイレベル式ペンタミラー使用一眼レフレックス式ファインダー
視野率 ・上下左右とも約95%(対実画面)
倍率 約0.82倍(50mm f/1.4レンズ使用、∞、-1.0m-1のとき)
アイポイント 接眼レンズ面中央から17mm(-1.0m-1のとき)
視度調節範囲 -1.7~+0.5m-1
ファインダースクリーン B型クリアマットスクリーンVII
ミラー クイックリターン式
レンズ絞り 瞬間復元式、電子制御式
シャッター
シャッター 電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード ・1/4000~30秒(1/3、1/2ステップに変更可能)、Bulb、Time
フラッシュ同調シャッタースピード ・X=1/200秒以下の低速シャッタースピードで同調
レリーズ機能
レリーズモード 1コマ撮影、低速連続撮影、高速連続撮影、静音撮影、セルフタイマー撮影、2秒リモコン、瞬時リモコン、インターバルタイマー撮影可能
連続撮影速度 低速連続撮影:最高約3コマ/秒、高速連続撮影:最高約5コマ/秒(JPEG画像撮影時または、12ビットのRAW画像撮影時)または最高約4コマ/秒(14ビットのRAW画像撮影時)
セルフタイマー 作動時間:2、5、10、20秒、撮影コマ数:1~9コマ
リモコンモード
露出制御
測光方式 2016分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式
測光モード ・マルチパターン測光:3D-RGBマルチパターン測光II(G、E、またはDタイプレンズ使用時)、RGBマルチパターン測光II(その他のCPUレンズ使用時)
・中央部重点測光:φ8mm相当を測光(中央部重点度約75%)
・スポット測光:φ3.5mm相当(全画面の約2.5%)を測光、フォーカスポイントに連動して測光位置可動
測光範囲 ・マルチパターン測光、中央部重点測光:0~20EV
・スポット測光:2~20EV(ISO 100、f/1.4レンズ使用時、常温20℃)
露出計連動 CPU連動方式
露出モード/撮影モード オート、発光禁止オート、P:マルチプログラムオート(プログラムシフト可能)、S:シャッター優先オート、A:絞り優先オート、M:マニュアル、シーンモード(ポートレート、風景、こどもスナップ、スポーツ、クローズアップ、夜景ポートレート、夜景、パーティー、海・雪、夕焼け、トワイライト、ペット、キャンドルライト、桜、紅葉、料理)、スペシャルエフェクトモード(ナイトビジョン、極彩色、ポップ、フォトイラスト、トイカメラ風、ミニチュア効果、セレクトカラー、シルエット、ハイキー、ローキー)
露出補正 P、S、A、M、SCENE、ナイトビジョンモード時に設定可能、範囲:±5段、補正ステップ:1/3、1/2ステップに変更可能
オートブラケティング ・AEブラケティング時、撮影コマ数:3コマ、補正ステップ:1/3、1/2ステップ
・ホワイトバランスブラケティング時、撮影コマ数:3コマ、補正ステップ:1ステップ
・アクティブD-ライティングブラケティング時、撮影コマ数:2コマ
AEロック AE/AFロックボタンによる輝度値ロック方式
ISO感度 ISO 100~25600(1/3ステップ)、感度自動制御が可能
・ISO感度は、推奨露光指数
アクティブD-ライティング オート、より強め、強め、標準、弱め、しない
オートフォーカス
方式 TTL位相差検出方式:フォーカスポイント39点(うち、クロスタイプセンサー9点)、マルチCAM4800DXオートフォーカスセンサーモジュールで検出、AF補助光(約0.5~3m)付
検出範囲 -1~+19EV(ISO 100、常温(20℃))
レンズサーボ ・オートフォーカス(AF):シングルAFサーボ(AF-S)、コンティニュアスAFサーボ(AF-C)、AFサーボモード自動切り換え(AF-A)を選択可能、被写体条件により自動的に予測駆動フォーカスに移行
・マニュアルフォーカス(MF):フォーカスエイド可能
フォーカスポイント ・AF39点設定時:39点のフォーカスポイントから1点を選択
・AF11点設定時:11点のフォーカスポイントから1点を選択
AFエリアモード シングルポイントAFモード、ダイナミックAFモード(9点、21点、39点)、3D-トラッキング、オートエリアAFモード
フォーカスロック AE/AFロックボタン、またはシングルAFサーボ(AF-S)時にシャッターボタン半押し
フラッシュ
内蔵フラッシュ オート、ポートレート、こどもスナップ、クローズアップ、夜景ポートレート、パーティー、ペット、極彩色、ポップ、フォトイラスト、トイカメラ風時:オートポップアップ方式による自動発光
P、S、A、M、料理モード時:押しボタン操作による手動ポップアップ方式
ガイドナンバー:約12(マニュアルフル発光時約12)(ISO 100・m、20℃)
調光方式 2016分割RGBセンサーによるTTL調光制御:内蔵フラッシュ、別売りスピードライトでi-TTL-BL調光(マルチパターン測光または中央部重点測光)、スタンダードi-TTL調光(スポット測光)可能
フラッシュモード 通常発光オート、赤目軽減オート、通常発光オート+スローシャッター、赤目軽減オート+スローシャッター、通常発光、赤目軽減発光、通常発光+スローシャッター、赤目軽減発光+スローシャッター、後幕発光+スローシャッター、後幕発光、発光禁止
調光補正 範囲:-3~+1段、補正ステップ:1/3、1/2ステップ
レディーライト 内蔵フラッシュ、別売スピードライト使用時に充電完了で点灯、フル発光による露出警告時は点滅
アクセサリーシュー ホットシュー(ISO 518)装備:シンクロ接点、通信接点、セーフティーロック機構(ロック穴)付
ニコンクリエイティブライティングシステム i-TTL調光、アドバンストワイヤレスライティング(光制御)、発光色温度情報伝達(フラッシュ/LEDライト)、マルチポイントAF補助光
・対応スピードライト使用時
シンクロターミナル ホットシューアダプター AS-15(別売)
ホワイトバランス
ホワイトバランス オート、電球、蛍光灯(7種)、晴天、フラッシュ、曇天、晴天日陰、プリセットマニュアル。プリセットマニュアル以外はいずれも微調整可能
ライブビュー
撮影モード
レンズサーボ ・オートフォーカス(AF):シングルAFサーボ(AF-S)、常時AFサーボ(AF-F)
・マニュアルフォーカス(MF)
AFエリアモード 顔認識AF、ワイドエリアAF、ノーマルエリアAF、ターゲット追尾AF
フォーカス コントラストAF方式、全画面の任意の位置でAF可能(顔認識AFまたはターゲット追尾AFのときは、カメラが決めた位置でAF可能)
おまかせシーン(自動判別) 撮影モードオート、発光禁止オートで使用可能
動画機能
測光方式 撮像素子によるTTL測光方式
測光モード ・マルチパターン測光
記録画素数/フレームレート(記録レート) ・1920×1080:60p/50p/30p/25p/24p
・1280×720:60p/50p
・640×424:30p/25p
60p:59.94fps、50p:50fps、30p:29.97fps、25p:25fps、24p:23.976fps
30p/60pは[ビデオ出力]が[NTSC]の場合に選択可能
25p/50pは[ビデオ出力]が[PAL]の場合に選択可能
※標準/高画質選択可能
最長記録時間 29分59秒([画像サイズ/フレームレート]、[動画の画質]の設定によっては最長20分/10分)
ファイル形式 MOV
映像圧縮方式 H.264/MPEG-4 AVC
音声記録方式 リニアPCM
録音装置 内蔵ステレオマイク、外部マイク使用可能(ステレオ録音)、マイク感度設定可能
感度 ISO 100~25600
その他の機能
モニター
モニター 3.2型(3:2)TFT液晶モニター(タッチパネル)、約104万ドット、バリアングル方式、視野角170°、視野率約100%、明るさ調整可能、アイセンサーによる自動消灯可能
再生機能
再生機能 1コマ再生、サムネイル再生(4、12、80分割またはカレンダーモード)、拡大再生、動画再生、スライドショー(静止画/動画選択再生可能)、ヒストグラム表示、ハイライト表示、撮影情報表示、位置情報表示、撮影画像の縦位置自動回転、レーティング、画像コメント入力可能(英数字36文字まで)
インターフェース
USB Hi-Speed USB(標準装備されたUSBポートへの接続を推奨)
ビデオ出力 NTSC、PAL
HDMI出力 HDMIミニ端子(Type C)装備
外部マイク入力 ステレオミニジャック(φ3.5mm)、プラグインパワーマイク対応
ヘッドホン出力
10ピンターミナル
アクセサリーターミナル ・ワイヤレスリモートコントローラー:WR-1、WR-R10(別売)
・リモートコード:MC-DC2(別売)
・GPSユニット:GP-1、GP-1A(別売)
有線LAN
拡張端子
画像編集
画像編集 D-ライティング、赤目補正、トリミング、モノトーン、フィルター効果、画像合成、RAW現像、リサイズ、簡単レタッチ、傾き補正、ゆがみ補正、魚眼効果、塗り絵、フォトイラスト、カラースケッチ、絵画調、アオリ効果、ミニチュア効果、セレクトカラー、動画編集
Wi-Fi(無線LAN)
方式/規格 準拠規格
・IEEE 802.11b、IEEE 802.11g
伝送方式
・IEEE 802.11b:DSSS/CCK
・IEEE 802.11g:OFDM
周波数範囲(中心周波数)
・2412~2462MHz(1~11ch)
通信距離(見通し)
・約30m(電波干渉がない場合。通信距離は遮蔽物や電波状態などにより影響されます。)
データ転送速度(規格値)
・54Mbps(表示の数値は、規格の理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。)
セキュリティー
・認証方式:オープンシステム、WPA2-PSK
・暗号方式:AES
無線設定
・WPS対応
アクセス方式
・インフラストラクチャーモード
表示言語
表示言語 日本語、英語
電源
使用電池 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14a(1個使用)
バッテリーパック
ACアダプター ACアダプター EH-5b(パワーコネクター EP-5Aと組み合わせて使用)(別売)
電池寿命
撮影可能コマ数 約820コマ(カメラ本体でLi-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14a使用時)CIPA規格準拠
三脚ネジ穴
三脚ネジ穴 1/4(ISO 1222)
寸法・質量
寸法(幅×高さ×奥行き) 約124×97×70mm
質量 約470g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)
約420g(本体のみ)
動作環境
使用温度 0℃~40℃
使用湿度 85%以下(結露しないこと)
同梱品
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14a、バッテリーチャージャー MH-24、USBケーブル UC-E23、オーディオビデオケーブル EG-CP16、ストラップ AN-DC3 BK(ブラックの場合)またはAN-DC3 RD(レッドの場合)、ボディーキャップ BF-1B、接眼目当て DK-25

 

 

ABOUT ME
Y
サイト管理人のYです。 知人には秘密で運営しているホームページなので『Yの秘密基地』という名前にしました。 英語でカッコつけてみたら『Secret Base Of Y』になったので少し略してSecretBOYとなってます。 自分が好きな物、やっていること、欲しいもの、 使っているもの等を紹介していきますので見てください。 今後、読者の為になるような記事も書けたらと思っています。 ブログ初心者で不慣れなこともあり、不定期更新になってしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です