ゲーム

【モンスト】ハンター×ハンターコラボキャラ紹介

 

今回は ハンター×ハンター × モンスターストライク のコラボキャラを紹介したいと思います(^O^)

 

 

第1弾キャラ

 

★6 ゴン

第287期ハンター試験卒業生の一人。生き別れた偉大な父を探すためハン
ターを志した。天真爛漫で裏表のない性格をしているが、物理的にも性格
的にも石頭で、危険を顧みぬ行動をとり場を凍りつかせることもしばし
ば。念能力は「強化系」。まだ修行中、発展途上の身だがポテンシャルは
高く、オーラを一点集中させた強力技「ジャジャン拳」の威力はなかなか
のもの。

 

 

★6 キルア

第287期ハンター試験に参加した一人。家出中、気まぐれで受験したハンター試験で同世代のゴンと出会い、運命が回り始める。世界でも有名な暗殺一族の生まれで、幼少期より過酷な拷問や訓練を受けてきたため、若いものの戦闘の技術がずば抜けて高い。念能力は「変化系」。体内に溜めた電気を放電することで、打撃以上の威力を相手へ与えることができる。

 

 

★6 クラピカ

第287期ハンター試験卒業生の一人。少数民族クルタ族の生存者で、盗まれた同胞の「緋の目」を取り戻すためにハンターを志した。普段は冷静沈着で仲間思いだが、昂ぶると自制心がきかなくなるなどの欠点も。念能力は、指に巻き付けたような鎖を形にする「具現化系」。探索、治癒、拘束など、鎖によって能力が異なる。また、「緋の目」状態になると「特質系」に変化する。

 

 

★5 レオリオ

第287期ハンター試験卒業生の一人。様々な権限を使って医学を学ぶため、ハンター試験へ臨んだ。竹を割ったような性格をしており、とても喜怒哀楽がはっきりしている。時にトラブルの種ともなるが、その素直さは多くの人を惹きつける。容姿は大人びているもののまだ10代。念能力は「放出系」。

 

 

★5 ビスケ

グリードアイランドで「原石」であるゴンとキルアを成長させた念の師匠。「磨けば光るもの」が好きで、G・Iを始めたのも、目的の宝石がその世界に存在したからこそ。時にいじわるだが心根は暖かく、ゴンとキルアの友情に涙することも。幼い容姿だが実年齢は57歳。念能力や鍛え抜かれた肉体をもってその見た目を維持しており、本気を出した時の肉体と格闘能力は凄まじい。

 

 

★6 メルエム

キメラアントの王。多分な栄養を含んだ「人間」を食べた女王から生み落とされた。基本的に人間を食料としか思っておらず、中でも彼らが「レアモノ」と呼び好むのは念能力者。世の最強種として生存するため、全ての生物を支配しようとしたものの、コムギという盲目の少女との出会いが彼を変える。戦闘能力は並外れて高い。

 

 

★5 マチ

悪名を轟かせる盗賊団「幻影旅団」、通称「クモ」の一員。可愛らしい少女の外見をしているが、男勝りな性格で、他のメンバーとも引けを取らない。義理堅い一面もあり、クロロのために世界を奔走したヒソカに礼を伝える場面も。能力は「変化系」。念糸(ネンシ)という強力なオーラの糸を、繊細な指さばきをもって攻防ともに活用させている。

 

 

★6 ネフェルピトー

キメラアントの王、メルエムの直属護衛軍の一人。外見よろしく猫のような性格で奔放な立ち振る舞いを見せるが、絶対的な王への忠誠心を持つ。誕生後、自分の力を確かめる戦いでハンターのカイトを殺害。その場から逃げるしかなかったキルアと、何もできなかったゴンに深い闇を与えるきっかけを作った。念能力は「特質系」。

 

 

★6 ヒソカ

第287期ハンター試験卒業生の一人。強敵と戦い・壊すことに喜びを感じるバトルマニアで、そうした機会を広げるためにハンター試験を受けた。気まぐれで嘘つきな危険人物で、成長したゴンをいつか壊すことを楽しみにしている。念能力は「変化系」。伸縮自在の愛(バンジーガム)、薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)の2つの能力で相手を欺いて戦う。

 

 

★5 フェイタン

悪名を轟かせる盗賊団「幻影旅団」、通称「クモ」の一員。服の襟で口元を隠し、口調がカタコトなのが特徴。冷酷でクールだが、一度怒ると態度と言語が一変。聞いたことのない言語で罵り、見境なく暴れるという、残虐な面をのぞかせる。念能力は「変化系」。何種類もあり、そのうちの一つが、許されざる者(ペインパッカー)。受けた痛みを太陽熱に変えて周囲を焼き尽くす。

 

 

★6 クロロ

悪名を轟かせる盗賊団「幻影旅団」、通称「クモ」のリーダー。財宝を愛でることが好きで、中でも古書には目がない。冷徹・非情な性格で、殺人にためらいはないが、仲間に対しては情を見せる。リーダーとしての器量は大きく、分析力や戦闘能力は他の団員を決して寄せ付けない。念能力は「特質系」。盗んでストックしておいた他人の念能力を引き出し、使うことができる。

 

 

 

第2弾キャラ

 

★6 ジン

誰もが認める優秀なハンター。特に専門はないが、多くの分野で大きな功績を残す。12歳で試験に合格し、約20年間で成し遂げた功績は限りない。本来なら三ツ星ハンターに値するのだが、照れ屋な性格のせいか本人が申請を行なっていないので、二ツ星にとどまっている。

 

 

★6 ネテロ

ハンター試験においての最高責任者。能力は不明だが、念能力者としても最強である。心源流の師範で、ビスケやウイングの上に立つ人物でもある。人の悪さは有名で、大変な試練なのに短期間でやれと平気で命令したりする。

 

 

★6 カイト

ジンと出会って、仕事のイロハを教わった男。現在は一流のハンターとして活躍している。駆け出しの頃、ゴンと出会っていて、ジンのことを話している。これはゴンがハンター試験を受けるきっかけにもなった。ゴンと共にNGLに潜入した際、ネフェルピトーと戦い絶命したが…。

 

 

★5 ナックル

モラウの弟子で、ビースト探索を専門としている。キメラアントが危険そうだという理由だけで討伐を決めたハンター協会のやり方を嫌い、それを阻止するために志願。勝った方が討伐隊に参加するという条件でゴンたちと戦った。ビーストハンターになったのには深い理由があるようだ。

 

 

★5 モラウ

ナックルとシュートの師匠。巨大なキセルから煙を出し、それを自在に操る操作系の念能力を持つ。「100%勝つ気で闘る」を信条としているが、実は優しい心の持ち主。

 

 

★6 モントゥトゥユピー

キメラアントの王、メルエムの直属護衛軍の一人。人間ではなく魔獣との混生型で、大雑把かつ直情的な性格。元々は無計画で力任せの戦闘スタイルであったが、討伐軍との戦闘の中で冷静な戦術や念能力の奥深さを学ぶ。念能力は「強化系」。

 

 

★5 ゲンスルー

爆弾魔 (ボマー) の頭脳にして主導者。G・I (グリードアイランド) のルール、他のプレイヤーの情報、交渉術、すべてに精通しており、なおかつ高い身体能力とバランスの取れた念能力まで備えている。かつて彼に騙されたプレイヤーたちでさえ、「相当な実力者」と高く評価しているほどだ。

 

 

★6 イルミ

ゾルディック兄弟の一人で、仕事の都合上からプロハンターの資格まで得ている。ヒソカの友人。弟キルアに対しては歪んだ愛情を持ち、過剰なまでに厳しく暗殺稼業のイロハを教え込んでいる。

 

 

★6 シャウアプフ

キメラアントの王、メルエムの直属護衛軍の一人で、参謀の役割を担っている。メルエムへの忠誠心は極めて強いが、一方で王としての理想像から乖離することを快く思っておらず、自らの理想を実現するために王の意に背いた裏工作を行うことも。念能力は「操作系」。

 

 

★5 レイザー

G・I (グリードアイランド) 製作協力者としてジンがスカウトした元死刑囚。幻影旅団のフィンクスをも警戒させたほどの念の使い手で、口数は少なく威圧感が彼の周囲を漂う。ゲーム内では主に放出系のシステムを管理。

 

 

★6 ゴン&キルア

第287期のハンター試験で出会い、その後は共に世界を巡る旅に出る。ゴンは単純で無邪気な性格である一方で、キルアは頭の回転が速く冷静な性格と対照的ではあるが、時折ケンカを交えつつも互いに信頼し合う親友同士である。

 

ABOUT ME
Y
サイト管理人のYです。 知人には秘密で運営しているホームページなので『Yの秘密基地』という名前にしました。 英語でカッコつけてみたら『Secret Base Of Y』になったので少し略してSecretBOYとなってます。 自分が好きな物、やっていること、欲しいもの、 使っているもの等を紹介していきますので見てください。 今後、読者の為になるような記事も書けたらと思っています。 ブログ初心者で不慣れなこともあり、不定期更新になってしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です